おかむの米中ゆる株投資〜アクシーはじめました〜

米国株S&P500ETFと中国株テック投資を中心にゆるくおべんきょう。めざせ1億!

gumi(3903)が出資している将来有望な6社【021】

おかむです。

 

gumiの投資先をまとめました

 

同社の暗号資産やブロックチェーン企業への投資事業はすでに一定の成果を上げています。21年4月決算ではその収益で営業利益の減少を補填していました。

 

ポートフォリオ一覧は以下です。

有名な銘柄がちらほらとありますね。

gu3.co.jp

とくに有望と思う投資先を個人的主観で抜粋

※注意

 

出資比率や金額については未公表のため不明です。記載のある一部の金額についてはあくまで個人的な推測に基づくものでありその正確性についての一切の保証は致しかねます。当方では責任はとれませんのでくれぐれも自己責任の上閲覧いただくようご注意ください。

 

それではいきます!

その1

double jump.tokyo

www.doublejump.tokyo

 

NFT&ブロックチェーンゲーム分野の日本発スタートアップです。

 

先日9/3にはLINE(Zホールディングス)、バンダイナムコbitFlyerらの国内大手が次々に資本提携を発表し大きな反響を呼びました。今年春の時点ですでにスクエニセガといったIP大手も業務提携を発表しています。

 

数年以内のIPOを目指すことを明言しており将来的なユニコーンへの成長も期待されます。

 

同社はこの分野での技術、先見性、ビジョン、ノウハウ、実績はどれも日本でトップクラスです。私自身はこれまでそう考えていましたが、名だたる提携先が同じことをコメントしておりより一層期待が高まりました。

 

移り変わりの極めて早い業界なだけに数ヶ月先の優位性がどうかはわかりませんが、今の動きや経営陣の発言をきく限りしばらくは市場をひっぱっていくと期待できます。

 

海外でも

・OpenSea(米NFTマーケット大手)

・Dapper Labs(NBA TOPSHOT , CryptoKitties , Flowブロックチェーン運営)

らのNFT関連大手とすでに提携を重ねています。

・テクノロジー

・IP

・チェーン

・取引所

これらすべてを強力に一気通貫できる体制が整っており、ジャパニーズコンテンツで世界で大勝負してくれることを期待しています。

 

その2

Epic Games

https://www.epicgames.com/

f:id:okamu2034:20210904235619p:plain

言わずと知れたFortnite/フォートナイト運営の世界的ゲーム大手。1991年設立と業界では古株だが非上場。ゲームエンジンUnreal Engineを開発し自社ゲームにも多く採用しています。

 

なお、中国テンセントによる株式保有比率は現在では40%程度とされ、日本からはソニーが投資し1.4%を保有中です。

 

gumiの投資年は2020年。

フォートナイトを中心とする世界観はメタバース構築のトップランナーのひとつであり、gumiの描く未来象にもマッチした投資先であると思います。

その3

OpenSea

https://opensea.io/

f:id:okamu2034:20210905000051p:plain

NFTマーケット世界最大手。

創業わずか4年で15億ドル評価のユニコーン入りと報道されています。

 

gumiは2019年11月のシードラウンドにて投資を実施。

 

このラウンドで同社は6社から総額210万ドルを調達していますので、gumiの投資額はざっくりと六分の一かそれ以下程度ではないかと控えめに予想しています。(こちらは当方の勝手な想像であり一切の裏付けはありませんのでくれぐれもご注意ください)

 

OpenSeaでの売り出しが世界中へ販売することを意味します。ジャパニーズコンテンツをどんどんと世界に売り込んでいってほしいものです。

OpenSea資金調達ラウンド

gumi Cryptosから投資していますね

f:id:okamu2034:20210904225238p:plain

golden.com よりデータを参照して作成

その4

Stake Technologies(旧Plasm Network)

stake.co.jp

日本発のパブリックブロックチェーン開発企業です。開発チェーンが海外取引所で続々と上場し始めています。どんどんと世界大手にも採用されていってほしいものです。

その5

THETA​

http://www.thetatoken.org

f:id:okamu2034:20210904235125p:plain

 

時価総額は8000億円超(全銘柄中25位)とかなり大きな規模の暗号資産です。

 

gumiの21年4月決算時の暗号資産評価益および売却益にも含まれていたものと想像されます。ただし銘柄別の詳細な保有額や売却による現在の保有有無は不明です。

 

5月以降の暗号資産市場全体の下落がありましたので、値は戻し始めているとはいえ4月計上時点よりも価格は下落しています。そのためgumiの1Q決算にはかなり注意が必要だと考えます。

(※すべて2021.9.4時点情報より判断)

 

その6

Yield Guild Games

https://yieldguild.io/

f:id:okamu2034:20210904233525p:plain

Yield Guild Games (YGG)は、仮想世界(メタバース)やブロックチェーン基盤のゲームで使用される「NFT(non fungible token)」に投資するための分散型自律組織(DAO)。ギルドの使命は、世界最大の仮想世界(メタバース)経済を創造することであり、コミュニティが所有する資産を最適化した上、トーク保有者の投資家に利益還元することをビジョンに据えている。

 COINPOST以下エントリーより引用

coinpost.jp

 

同社は世界で爆発的ヒット中のアクシーインフィニティーへもスカラー制度を提供していて、GameFiの構築へ重要な役割を果たしています。

 

ブロックチェーンゲームは多額の初期投資を必要とするものが多いです。アクシーについても現在のレートだと10〜20万円が相場だと思います。気軽には確保できない金額です。

 

YGGは原資が確保できないユーザーに対して、同社が購入して保有するNFTを貸し出すかわりにユーザーにゲームをプレイして暗号資産を稼いでもらい、取り分を分け合うといった仕組みを提供しています。

 

投資年は2020年とされており比較的最近に実施されています。アクシーインフィニティーのさらなる爆発的ヒットによりこれから同社もさらに注目を浴びる可能性が高いです。

 

いちユーザーとして自分がアクシーどっぷりさわってますので、実体験からこちらも有望な投資先かと思いました。

 

LINE証券

以上、あくまで全投資先からの個人的主観による抜粋でした。

gumiの投資先見性のすばらしさについて

それにしても有望な暗号資産およびブロックチェーン銘柄をいち早く見抜くgumiの投資の先見性はすばらしいものがあります。

 

ここに掲載した投資先はすでに対外的な評価を獲得しており、初期から投資している銘柄はとくに結果を出していると言えるのではないでしょうか。今後のIPOやまたは買収によるExitなども期待できると思います。

 

他にも有望と思われる銘柄への投資が多くありましたが、今回は6社(プロジェクト)に限定してあげ出しました。すべて私個人の個人的主観によるものですのであしからず。

 

何の根拠もない勝手な想像ですが、これらの投資はすべて國光前会長の手腕によるところが大きかったのではないでしょうか。

 

今後も一部の業務には関わるとの声もききますが、同氏が社から離れた今後の投資成功率の継続性については注視していく必要があるように思います。

 

なお、公式WEBサイトに掲載されているFiNANCiEはすでに國光氏がgumiから買取している旨が発表されていますので今後の業績には影響されないものと思われます。このサービスも最近スポーツチームに採用されるケースが増えてきていて盛り上がっていますね。

まとめ

gumiの投資先には極めて有望な銘柄が複数あります。ただし出資額や比率は不明です。したがって今後の業績への貢献は現時点では断言はできませんのでその点はご注意ください。しかしその将来性からついつい期待してしまいます。

 

NFTがいよいよ日本でも本格的に盛り上がってきました。爆発的普及にむけて今はまだまだ第1波を迎える前夜といったところでしょうか。

 

ジャパニーズコンテンツが世界市場で大いに暴れるシーンを楽しみにしています。

どうぞよろしゅう。

 

※本投稿は売買を推奨する類の記事ではなくあくまで既知の公開情報を再構成してまとめたものです。当方は一切の責任を負いかねますのでくれぐれも投資判断は自己責任の上で閲覧いただくようお願い申し上げます。

 

アクシーはじめて2週間が経ったので全収益1053SLPをチャートにして公開してみる【020】

おかむです。

アクシーはじめて2週間が経ちました

ここまでの全収益を公開します。

アクシーはじめようかどうか気になってる人の参考になれば幸いです。

合計収益は1053SLP

日本円に換算すると本日(2021.8.31)のレート(¥13.65/1SLP)で14,373円

わるくないのではないでしょうか。

ただここ数日のSLPレート下落が痛かった・・・

通算の各数値

総プレイ時間 29.25h

総獲得 1053SLP

日本円換算 ¥14,373

f:id:okamu2034:20210831151045p:plain

当たり前ですがきれいなチャート。株もこれくらいきれいに上昇したらいいのに・・・

ゲームして時給およそ500円。おこづかいかせぎにはちょうどよいかも

 

このペースでいけば1ヶ月で30000円くらい達成できそうです。

10月末くらいまでゲームの仕様が今のまま続いてくれればありがたいですね。

 

原資の回収はまだ先ですがコツコツと積み上げていきたいと思います。

 

投資の視点で思うところ

 

やはり時間効率はよくない。せいぜい時給500円程度なので純粋に稼ぎたいだけならほかの自己投資した方が有益です。

 

((((※注意 あくまでこれはゲームがとくべつすきでもきらいでもない私の視点の話です。スキルやかける熱量次第でもっと稼ぐことは十分に可能ですし実際にそういう方も多いです。これから伸びていく可能性は十分にあります))))

 

注意) スマホでのプレイについて

設定さえしっかり終えてしまえばプレイ自体はスマホのみですることも可能です。場所や時間の制約を受けないので、スキマ時間の有効利用にはもってこいです。

 

個人的にはポイ活とかよりは割はよいと思います。なんせゲームやってるだけですから。

 

ただし、スマホで屋外で基本プレイするという方は当たり前ですが紛失や盗難リスクはご注意ください。下手したらウォレットごと盗まれます。

 

私は屋外ではプレイは絶対にしません。スマホ使うときはベッドで寝ながらとかいう使い方で、基本はPCでプレイすることが多いです。

 

アクシー日本でも流行りますかね。日本人アクシーYoutuberの再生数を見ている限りは波が来るのはもう少し先になる気がします。その間にコツコツ続けていこうと思います。

 

どうぞよろしゅう。

 

 

 

 

2021年夏の終わりにいまさら?ゆるく学ぶブロックチェーンの基礎まとめ【019】

おかむです。

 

夏が終わるってマジですか・・・

さて、ブロックチェーンをゼロからしっかり学ぶことにしました。

 

NFTやらDeFiでふれる機会は増えたけど、結局自分は何もしらないわからない知ったか野郎です。

 

当たり前のことを馬鹿にしないでちゃんとやる。

そんなABCをまずは以下から。

 

www.softbank.jp

 

以下は自分のための超ざっくりメモまとめです。

大まかな理解に重きをおいたのでだいぶはしょってますがどうかおゆるしを。 

ブロックチェーンとは 

特徴4点

  1. 改ざんできない

  2. システムが落ちない→たくさんの参加者が全員の取引履歴のコピーを記録

  3. 取引記録を消せない

  4. 自律分散システム→システムの管理者がいない

※中央集権←→自律分散

魅力

取引の公明な記録を残せる

→かいざんできない強み

4つの仕組み

  1. P2Pネットワーク

    複数のコンピュータが直接通信を行う方式 

    システムが分散されているので一部がダウンしても全体は動き続ける

  2. ハッシュ

    データの特定に長けた暗号化技術
    ハッシュ関数と呼ばれる計算式を通すと固定された特定の値(=ハッシュ値)が得られる

  3. 電子署名

    デジタル文書の作成者を証明する署名
    公開鍵と秘密鍵と呼ばれるペアとなるキーが作成される

  4. コンセンサスアルゴリズム 

    特定多数の参加者の間で正しく合意形成を得るための仕組み
    ビットコインはProof of Work(プルーフオブワーク)
    その他はProof of Stake(PoS)やProof of Importance(PoI)

種類

パブリックチェーンとプライベートチェーン

→オープンで誰でも参加できる

→管理者の承認が必要で参加者を限定する

デメリット

データを消せない
合意形成に時間がかかる
取引データが巨大化していく

スマートコントラクト

取引契約を人の手を介さず自動で行う仕組み

 

以上、この記事は2018年のエントリーからの学びをまとめたものですので、技術的にはすでに古くなっているものがある可能性があります。

 

まずは基本から。そして次は進化をまとめていき今に追いついていきます。

 

あまりにも早すぎる動きの中にいれることは楽しいですね。

ひきつづき学んでいきます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)楽天証券 4ヶ月運用実績 -2021年5〜8月期間-【018】

おかむです。

きょうは収益公開します。

 

つみたてはじめて4ヶ月たちました

 

okamu.work

 

ここまでの収益を公開

結果はこちら。

投資元本 132,000円

※33000円×4回(5〜8月分)を楽天カードでの自動積立で投資

時価評価 138,384円
損益(率) +6,384円(+4.83%)

 

f:id:okamu2034:20210828201642j:plain

 

今のところ順調に推移しています。やはり米国市場はS&P500はすごい。

 

楽天カードでの支払いなのでポイント1%×4回分=1320円も別途バックされています。知らないうちにちょっとしたポイントがたまっているのは地味にうれしい。

 

本当はiDeCoではじめるつもりだったのですが手続きがよくわからずつなぎで勉強のためにまずとにかくはじめてみた楽天積立でした。

 

このまましっかりとつみたてしていこうと思います。

ブログデザインを強化していく【017】

まずは吹き出し実装しました。

 

以下の記事を参考にさせていただきました。

SHIROMAさま、あやぞう (id:xiaocaiaya) さま に感謝です。

ありがとうございます!!

 

www.notitle-weblog.com

 

mamazakki.hatenablog.com

 

フキダシつくってみた

SHIROMAさま、あやぞう (id:xiaocaiaya) さま ありがとうございます!!

コツコツと更新していきます。

 

 

アクシーインフィニティー-5日目〜11日目の収益まとめ-【016】

f:id:okamu2034:20210828192342p:plain

Axie TOP

アクシーはじめて11日経ちました。

このゲーム面白いですね。お金もちょびっと稼げます。


これまでの経過と収益をまとめました。

 

【5日目】  

獲得SLP 77
合計SLP 356

総プレイ時間 ※記録せず
 
・エネルギーカウンティングをして相手の行動を予測する

【6日目】

 獲得SLP 76
合計SLP 432
総プレイ時間 3h
 
・レベル12まで達成

 【7日目】

獲得SLP 80
合計SLP 512
総プレイ時間 2h
 
・攻撃優先の初心者にはたとえカードで負けていても少しリズムをずらしてあげるだけで一手分優勢にたてる
・アリーナに時間をかけない方がやはり時間効率がよい

【8日目】 

獲得SLP 80
合計SLP 592
総プレイ時間 2.25h

【9日目】

獲得SLP 78
合計SLP 670
総プレイ時間 2h

【10日目】

獲得SLP 77
合計SLP 747
総プレイ時間 1.75h

【11日目】 

獲得SLP 76
合計SLP 823
総プレイ時間 1.5h

 はじめてから11日間での収益まとめ

 獲得合計 823SLP
総プレイ時間 24.5h

 ※1~5日目は記録してなかったのでおおよそ合計12hで計算

※ウォレットなど初期設定時間も含む

 本日のSLPレート 15.7円
日本円換算収益 12921円

※ガス代含まず 

1時間給 527.4円 

というわけで以下はここまでの雑感かきなぐりです。 

 

投資としてのアクシーインフィニティー

・ゲーム好きなひと → 最高

 

・ゲームほとんどやらないひと →  時間効率よくもわるくもなし

 

わたしはゲームがとくべつ好きというわけではないので、正直生産性は低い。ただの単純作業をしている感じ。ゲーム好きな人にとってはとてもすばらしい時間の使い方だと思う。遊んでるだけでお金もらえている。

 

アクシーインフィニティーのゲーム性

 

高いと思う。シンプルで簡単だけどかけひきなどできる奥深い要素もある。ゲームほとんどやらないのでわからないけど、大衆向けにヒットできるだけの基本的要素があると思う。だれでもすぐプレイはできる。

 

こづかいかせぎとしてのアクシーインフィニティー

もう抜群に良いといってよいでしょう。朝のコンビニバイト2時間×月に20日間とかやってる主婦とかなら、こっちの方がよいかもです。

 

▽メリット

・かんたん

→ゲームするだけなので

 

▽デメリット

 

・開始するまでのウォレット設定などのハードルが高い

 

→ITと金融のリテラシーがともにそれなりに必要、LINEやSNSは使ってますくらいだとやや厳しい気がする、

 

・すべて英語

 

→英語まったくダメですって人はむずかしいというかやめた方がよい、ゲーム内の英語はほとんどわからなくても進められるとは思う、ただし換金を考えるとDeFi周りにもさわる必要あるのでウォレット扱いで資産を失うことが目に見えている

 

・ゲーム内仕様改悪リスク

 

→アドベンチャーモード(vsCPU戦)で1日に獲得できるSLPの上限が現在は50SLPまで(2021.8.28時点)、これがまた半減したりといった仕様変更が起きるのは時間の問題、8月上旬に変更なったばかりなのでまだしばらくは起きないと思う

 

・SLP価格変動リスク

 

→これはもう動きまくるでしょう、暗号資産なので当たり前だけどボラティリティは高すぎです、いまはゲーム内でのSLP生産が多すぎてバランスを調整するために前述の仕様改悪をしたと運営が発表している、この時は実質焼却されたようなものなので上がったようです、ただし基本的には下がるリスクはとても高いが上がることはほぼ期待しないと考えておくべきだと思います

 

※8月上旬の改訂時に上昇しているので今後も上がる可能性はゼロではない、ユーザー数の爆発的増加とかあれば一時的には期待はできる

さいごに11日間やってみての結論 

継続します。

 

直近の目標は1000SLPの獲得。もう間近にせまってますので楽しみです。ゲームとしても面白いです。飽きるかもですが。

 

10000SLP獲得できれば原資回収完了といった感じです。ガス代などにウォレットに入れてあるETHがあるので初期投資額は実際はもう少し低くて10万円前後です。

 

とりあえず30日間は続けてみようと思います。1ヶ月で30000円くらいは獲得できる見込み。3ヶ月今のレートが続けば原資は回収できてしまう。実際にはアクシーがNFTとして売却できるので1体3万円で計算すると2ヶ月で回収可能。10月中旬まで今のレートは持たないと思うのでむずかしいかな。

 

そして、税金は確実に納める必要がありますのできっちりやります。今回の計算には入れてませんのであしからず。

 

そんなことろです。

 

ベトナムの会社が運営しているのになぜベトナムでまず流行らなかったんだろう。東南アジアでどう広まっているか調べてみて、またわかったら更新してみます。

 

お読みいただきありがとうございました。

それではどうぞよろしゅう。 

 

今日やったブログ設定の備忘録【015】

今日やった設定の備忘録です。

4月にブログをはじめたときにやったすべての設定も記事に残しておけばよかったなと今になってすこし後悔・・・

 

Googleサーチコンソール設定

 

→完了

 

Googleサーチコンソールへサイトマップを登録

 

→完了

 

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの連携

 

→完了

 

Google アナリティクスとGoogleアドセンスの連携

 

→完了

 

スマホ表示でもアドセンスを表示させてみたい(今は表示されない)

 

→進行中

 

 

スマホ版の広告挙動がよくわからない。

引き続き設定をアップデートしてきます。