【2022年3月】気になるサイバーセキュリティ銘柄3つ【028】

未分類

完全にテーマ化しましたね。

バリュエーションの評価替えが

まだまだ進行しそうです。

 

ロシアの攻撃開始以降は

かなり上がってましたが、

トヨタのこのニュースが

ダメ押しになった感じです。

 

トヨタ国内全工場停止 サイバー攻撃の可能性

トヨタ 国内全工場停止 取引先へのサイバー攻撃の可能性 | NHK政治マガジン
トヨタ自動車は、主要な取引先の部品メーカーでシステム障害があったため、1日、国内のすべての工場の稼働を停止します。会社では、サイバー攻撃を受けた可能性があるとみて原因を調査するとともに、早期の稼働再開を目指してシステムの復旧を急ぐことにしています。トヨタ自動車は昨夜、...




気になる銘柄3つ

というわけで個人的に

気になる銘柄です。

 

サイバーセキュリティ関連は

他にもたくさんあるのですが、

自分が気になった点を

みじかくまとめます。

 

ここに注目

  • SaaS型の攻撃遮断サービスを提供している
  • かんたんに安く導入できて導入社数が増えるほど利益率向上するがコストは変わらない
  • ベンダー型は時間がかかり動きも重くなりがちなのでSaaS型にしぼる
  • 時価総額低ければなおよい

こんなところでしょうか。




その1. デジタルアーツ

情報漏洩対策・情報セキュリティならデジタルアーツ株式会社
情報セキュリティメーカーのデジタルアーツは、Webセキュリティやメールセキュリティ、ファイルセキュリティなどの情報漏洩対策ソリューションの提供を核にした情報セキュリティ事業を展開しています。

GOOD

営業キャッシュフローマージン50%超え

クラウド型セキュリティを

SaaSで提供あり

 

ちょっと気になる・・・

GIGAスクール関連売上は

3〜5年の長期契約

すでに契約と売上を前期で

計上し終えている案件も多い

新規をこれからどれだけ

積み上げられるかが鍵

 

個人向けは強い印象は無い

 

すでに過去にも大相場化しているので

時価総額は1016億円とそれなり



その2. イーガーディアン

投稿監視からデバッグ・脆弱性診断までトータルサポートできる総合ネットセキュリティ企業のイー・ガーディアン
掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービスならイー・ガーディアン【公式HP】。大規模クライアント様のべ120社以上、導入実績300サイト以上!豊富な実績で業界トップクラスの品質!

GOOD

連続増収増益達成の優良企業

 

ソフトウェア型セキュリティサービスでトップ

 

ちょっと気になる・・・

昨年に子会社役員の横領発生

→すでに対応完了済み

 

ずっとウォッチはしてたんですが

株価ずっと伸び悩んでるなとは

思ってました。

 

横領の件がやはり嫌気されてるんでしょうか。

とても良い会社だとは思います。

時価総額も比較的低いです。

 

クラウド型をどれだけ

伸ばせるかが鍵。

まだすこし時間かかりそうな印象ですが

そこが伸びれば化けるかもしれません。



その3. ラック

企業情報 | セキュリティ対策のラック
株式会社ラックの企業情報のページです。先進のセキュリティ技術を駆使したITトータルソリューションを提供する情報セキュリティのトップ企業、株式会社ラック。お客様のビジネス発展に貢献し、安心・安全な情報化社会の実現を目指します。

GOOD

今期通期予想472億円と

売上規模大きいが

時価総額は269億円とやや低め

歴史もあり体制はしっかりしていそう

 

ちょっと気になる・・・

過去の取引における訴訟損失の

発生を理由に嫌気されていた感あり

が、昨年末の底値655から

現在は860とすでに完全に

切り返してはいます。

 

まとめ

みじかいですがこんなところです。

 

昨年9月の総裁選時にも

一時テーマ化したので

ウォッチはずっと続けていました。

 

すでに激しく上昇してしまっていますが、

まだまだ利幅をねらえるような

銘柄だとは思っています。

 

ただし、今回は乗り遅れたので

自分はINしません。

たぶん・・・

 

どうぞよろしゅう。

※時価総額等はすべて本日2022年3月1日時点の情報となります




コメント

タイトルとURLをコピーしました