おかむの米中ゆる株投資

米国株S&P500ETFと中国株テック投資を中心にゆるくおべんきょう。めざせ1億!

「ど素人なりに」米国S&P500で長期つみたてをするにはどんな方法で何を買うのがもっともよいのか考えてみた - その2 -【003】

さて、では実際に計算をしてシミュレーションをしてみます。

 

・・・と思ったのですが、

 

調べれば調べるほど、

 

結論が出ない!!

 

もう一度以下へ立ち戻ります。

 ↓ ↓ ↓

-------------------------------

「よい」の判断基準は、 

A) コストは??

B) 手間は??

C) 自分に合っている??

-------------------------------

 

一覧して比較しようと考えていたのですが、調べるうちに購入候補が増えてきてしまい、結論が出せません。

 

というわけで方針を転換して、

 

「銘柄ごとに調査していく」

 

ことにしました。

 

現時点での候補は、

 

・VANGUARD S&P 500 ETF (VOO)

 

SBI・バンガード・S&P500

 

・eMAXIS Slim米国株式

 

あたりです。まだまだ増えます。

 

結局、投資信託の方がらくちんでコストも税金や為替リスク考慮すればいいんじゃないかとも思ったり。

 

ただし、投資信託については、

 

「隠れコスト」ってなんだ!??

 

 

知らないことが多すぎて、しっかり調べること学ぶことが自分には優先だってことに今さらながら気づきました。

 

というわけで購入はまだ先になりそうです。むしろNISA口座の購入余力を使いながら、小口で買いながら学んでいこうとも思っています。

 

ぐだぐだすみません。ほんと知らないことばかり。

つまらんプライドなしにゼロから学んでしっかり吸収していきます。

 

 

 

 

 

 

「ど素人なりに」米国S&P500で長期つみたてをするにはどんな方法で何を買うのがもっともよいのか考えてみた - その1 -【002】

米国S&P500で長期つみたてをする

 

ドンキホーテ・ドシロミンゴおかむです。

 

わたくし投資信託ETFもいちども買ったことがないどしろーとです。

 

知らないことばかりの素人なりに、どの方法が最ものぞましいのか考えてみます。

 

プロからすれば答えはでている問いかもしれません。

 

しかし、しろうとのことはしろうとが一番よくしっていると思うのです。

 

自分には何が合うのか自分のあたまで考えてみます。

 

米国ETFをドルで買う vs 米国ETF連動投資信託を円で買う

 

まずは、


1) 米S&P500 ETFをドルで直接買う

2) 米S&P500 投資信託を円で買う

 

どちらがより「よい」かを考えます。

 

「よい」の判断基準は、

 

A) コストは??

B) 手間は??

C) 自分に合っている??

 

とします。

 

【投資対象】

 

S&P500
 

 

【案その1】 米国ETFをドル建てで直接買う


Vanguard S&P 500 ETF VOOをドルで毎月積み立てる案です。


▽メリット

 

・経費率が円建て投資信託で購入するよりも安い = 0.03%
 
・刻一刻と価格が変動するので相場への関心が高まり結果自分の勉強になる
 


▽デメリット

 
・ほったらかしはできない
 
・毎月自分で購入する手間がかかる※SBI証券ならば自動積立も可能
 
・為替変動リスクをうける
 
・売買単位が大体40000円前後のため自分のつみたて額だと毎月の購入金額にばらつきがでてしまう※2021.4.7時点

 

→月額50000円程度でつみたて検討中
 


【案その2】  S&P500 投資信託を円で買う

 

つぎは、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドをNISA口座で買う案です。

 


▽メリット

 

・1円単位で購入できるので毎月定額で積み立てることができる
 
・配当受け取りをしないで自動再投資購入してくれることを選択できるので配当受取の税金がかからない

 

→そもそも円建てなので関係ないかも、このへんがよくわかっていない・・・
 
・円で買えるので為替リスクを低下できる
 
・いちど設定すれば自動積立で機械的に購入できる

 

・NISA口座で購入すれば期限中は分配金に税金はかからない(???)

 

→長期つみたてなのでのちに移管が必要で結局いずれ税金はかかる

 

※そういえばNISA口座の場合、分配金を自動再投資設定していた場合も税金はかからないという認識でよいのだろうか??調べたら追記します。

 


▽デメリット

 

・経費率が案その1の直接購入にくらべて高い = 0.0938%
 
・円で買うので円が安くなった場合は相対的に損をしていることになる
 

 

たぶんまだまだあるがいまのところ思いつくこと。まちがいもいっぱいあるかもしれません、ごめんなさい。
 
というわけで実際に次はじっさいに計算をしてみます。
 
長くなったので今日はこのへんで。また次回〜。

2021年4月保有銘柄とこれから【001】

はじめに

 

「おかむ」です。

 

現在、日本株投資を少しだけしているアラフォー独身です。

 

学生の頃から経済はすきでしたが、投資経験はきわめて少ないです。

 

いまは米国株中国株への投資をかんがえています。

 

これからは苦しさをいやというほど味わうわけですな。楽しみながらがんばります。

 

現在の株式保有銘柄

 

三菱UFJFG 2600株@431円 

パーク24 100株@2069円 

セブン銀行 5000株@220円

gumi 1200株@846円

   

日本株を計4銘柄保有。総額でも400万円程度の規模でしかありません。

 

株式購入経験は全6回の6銘柄のみ。回数自体が少ないため確定損失はなし。

 

利益確定銘柄は2銘柄でごく少額。前述の4銘柄は現在は含み益の状態でそのまま保有し続けています。

 

これから長期つみたて投資をはじめる

 

本格的に長期つみたて投資を始めます。

王道の米国株S&P500ETFを検討中。

 

ブログは学びの記録です。

 

今は学ぶことが日々楽しい。

 

毎日が「自分はこんなことも知らなかったのか!!」の連続です。

 

そのほか

 

中国ハイテク企業にも興味があります。

 

フラグ立ちましたね。こけないようにがんばる。

 

最新のテクノロジーはわくわくするのでだい好きです。

 

暗号資産やNFTも好きですが、こちらはのめりこみたくないので遊ぶだけ。

 

みなさんどうぞよろしゅう。